小顔ダイエット

小顔ダイエットでは、顔太りの原因が筋肉の緩みの場合表情筋トレーニングをするのが有効です。
ダイエットで行う筋トレといえば、ウォーキングやジョギングなどの全身運動を連想する人が多いと言われています。
小顔になるためには、筋トレと同様に顔の表情をつくるための表情筋を鍛えるエクササイズをすることがポイントです。
日ごろ意識することは少ないですが、顔には筋肉があります。

全身の筋肉と同じように、顔の筋肉伸び縮みすることで笑顔や泣き顔などをつくります。
ただし、普段は8割が未使用です。
筋肉があっても使わずにいれば、その筋肉は低下し、硬くなります。
結果的に、筋肉で押さえているはずの脂肪が押さえきれなくなり、垂れてしまいます。
ファスティングダイエットも良い
ほほの垂れ下がりを改善するには、表情筋を動かすことを意識した、小顔ダイエットが効果的です。
風呂上がりなど、体が温まっている時に表情筋トレーニングをすると、小顔効果がアップするようです。
首のエクササイズでは、首を左右と上下にゆっくりと振ります。
首の運動をすることが、小顔効果にどう関わっているのかと疑問に思う人もいるようですが、首と顔は直接つながっているため、首の運動も小顔に影響を及ぼします。
首の動きは頭の動きにも関連するものなので、頭を回すことによって首の運動ができ、小顔効果を高めることができます。
はっきりとした発音と口の動きを意識しなが、あ、い、う、え、おと言ってみることも効果的です。
あいうえおの口の運動を2、3度行ったら、仕上げに再度首の運動をしましょう。
毎日継続することで、徐々に小顔ダイエット効果が現れてきます。フルリクリアゲルクレンズ店頭販売

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です